RINXとダンディハウスを比較

他の人気のメンズエステとRINXのサービスを比較して、そのメリットにクローズアップ!ここでは、男性の自分の理想像に近づけるため施術による強いサポートをしてくれるメンズエステ、ダンディハウスとRINXの脱毛施術におけるサービスの特徴の違いやそれぞれのメリット・デメリットについてわかりやすく解説していきます。

RINXとダンディハウスを比較

RINXとダンディハウスを比較メンズ脱毛と言えば老舗のメンズエステサロンであるダンディハウスが有名ですが、最近評判が良いとされているメンズ脱毛のRINXとの違いはどんなところなのでしょうか。

そこでダンディハウスとRINXとどのような違いがあるのか比較してみましょう。

まず、ダンディハウスは女性のエステサロンであるエステティックミスパリと同じ店舗のメンズ版であり高級志向のサロンとされています。

特徴としては一般的にはなかなか受けることが出来ない電気脱毛を受けることが出来るサロンとなっています。ただ、入会金や事務手数料がかかることと施術費用もお店の雰囲気に合わせて高級であることからなかなか継続して通いづらいとデメリットがあります。

電気脱毛で髭脱毛をするとなると、30分の電気脱毛がトライアルで試すことが出来るとされていますがそれにかかる施術は一回5000円とされておりリッチな気分にはなりますが少し高く感じる人も多いと言えます。

一方、RINXは最近店舗が増えてきたメンズ脱毛を行うサロンで、メリットと言えば施術料金が安価であるのに対して脱毛効果が高いところにあります。

施術を行うスタッフもすべて男性で、完全個室で行うので他のお客さんと出くわしてしまうストレスやわずらわしさが少ないと言えます。加えて、髭脱毛だけに限らずほぼすべてのパーツが30〜67%オフで施術が受けられるとされており、髭脱毛なら初回のみ1800円で受けられるとなっています。

基本的に髭脱毛を行って、すっきりを体感出来るのは3回めくらい以降とされていますが、毛深い人の場合は少ない回数ではしっかりと脱毛できない可能性が考えられます。

しかし、そんな場合でも5回パス、10回パスなどのプランを採用しているので毛深い人でもお得に髭脱毛ができると評判なのです。

そして、国産脱毛器メーカーと協力して日本人の髭に対応した脱毛器を改良して使用しているので、実際に脱毛を受けた人でも高い効果が実感できたと評判が良いとされており、毛深い人でもRINXに通うようになって体毛が薄くなったと感じる人も多いと言われています。

ダンディハウスは老舗のメンズ脱毛サロンであり高級感が味わえる分脱毛施術にかかる費用も高いことが考えられます。

あまり費用をかけずにお得に脱毛をしたいというのであれば、RINXでしっかりとお得に脱毛を受けてみるのも一つの手段と言えますので、今年こそひげやムダ毛の気にならない夏の過ごしたいという人は一度店舗にと訪れてはいかがでしょうか。

RINXとダンディハウスの特徴を比較

特徴 RINX ダンディハウス
- RINX
脱毛機 フラッシュ脱毛 ニードル/フラッシュ
キャンセル ペナルティなし 1回分消化
予約 決まった店舗 決まった店舗
スタッフ 全員男性スタッフ 女性スタッフ
店舗 男性客のみ 男性客のみ
定休日 全店舗木曜日 年中無休

ダンディハウスの脱毛はヒゲ脱毛はニードル脱毛、体毛はフラッシュ脱毛を選べます。TBCのニードル脱毛よりは少し単価が安いものの、髭脱毛に関してはかなり高額になるため、費用面で考えてもダンディハウスはヒゲ脱毛であまりお勧めできません。キャンセルに関しては前日の営業時間内であればペナルティはありませんが、それ以降と当日キャンセルは1回分の施術が消化されてしまうので気を付けましょう。ダンディハウスはメンズTBCと同じくメンズエステサロンであるため、フェイシャルや痩身といったトータルケアサロンです。施術者は女性になります。ちなみにダンディハウスのフラッシュ脱毛に関しては対応できる店舗が限られています。

ダンディハウスのメンズ脱毛の特徴

  • 男性専門のメンズエステサロン
  • ニードル脱毛(一部店舗ではフラッシュ脱毛も可能)
  • 入会金と更新費用が必要
  • 分割払いやクレジットカード払いが可能
  • 全国61店舗(2017年7月現在)

ダンディハウスのメンズ脱毛の特徴はメンズTBCと同じニードル脱毛がメインではありますが、単価は多少メンズTBCより安いこと。しかし、入会金3万円は2年間の実有効でその後は毎年1万円の年会費がかかるため、よっぽど余裕のある人でないと費用面では割高です。メンズTBCにしてもダンディハウスにしても、お金持ちの男性が通う印象ですね。メンズ脱毛をしたいという目的であれば、わざわざ高い費用を払わず、RINXに通うことをお勧めします。

RINXと湘南美容外科のメンズ脱毛の費用を比較

部位 RINX(8回) ダンディハウス(回)
- RINX
59,800円 -
VIO 60,000円 -
84,000円 -
84,000円 -
背中 63,000円 -
臀部 92,000円 -
両肘上 76,000円 -
両肘下 76,000円 -
両ひざ上 92,000円 -
両ひざ下 92,000円 -
上半身 396,000円 -
下半身 396,000円 -
全身 630,000円 -

ダンディハウスは毛量に応じてその都度見積もりが出されるため、料金は個人差がかなり大きく、時間単位での費用になるため、かなり高額になることが予想されます。その点RINXに関しては費用と回数が明確で、通いやすい料金ですし、年会費なども必要ありません。

ラグジュアリーな空間という点ではダンディハウスは一等地に店舗がありますし、店舗自体が大きかったりしますが、RINXも立地がいい場所としては負けていませんし、店内もおしゃれで、個室もきちんとしています。費用面で比較したらやはりRINXがオススメですね。

関連ページ

RINXとゴリラクリニックを比較
他の人気の脱毛クリニックとRINXのサービスを比較して、そのメリットにクローズアップ!ここでは、男性用の医療脱毛で人気のクリニック、ゴリラクリニックとRINXの脱毛施術におけるサービスの特徴の違いやそれぞれのメリット・デメリットについてわかりやすく解説していきます。
RINXと湘南美容外科を比較
他の人気の脱毛クリニックとRINXのサービスを比較して、そのメリットにクローズアップ!ここでは、TVCMでも有名な男性の美容関係に強い湘南美容外科とRINXの脱毛施術におけるサービスの特徴の違いやそれぞれのメリット・デメリットについてわかりやすく解説していきます。
RINXとメンズTBCを比較
他の人気の脱毛サロンとRINXのサービスを比較して、そのメリットにクローズアップ!ここでは、女性の超有名美容サロンの男性版メンズTBCとRINXの脱毛施術におけるサービスの特徴の違いやそれぞれのメリット・デメリットについてわかりやすく解説していきます。
RINXとメンズ脱毛ラボを比較
他の人気の脱毛サロンとRINXのサービスを比較して、そのメリットにクローズアップ!ここでは、超有名な脱毛サロンの男性版であるメンズ脱毛ラボとRINXの脱毛施術におけるサービスの特徴の違いやそれぞれのメリット・デメリットについてわかりやすく解説していきます。
RINXとラクシアを比較
他の人気の脱毛サロンとRINXのサービスを比較して、そのメリットにクローズアップ!ここでは、男性の特性に特化した施術が特徴であるメディカルエステ、ラクシアとRINXの脱毛施術におけるサービスの特徴の違いやそれぞれのメリット・デメリットについてわかりやすく解説していきます。